育毛マッサージが薄毛対策に効果的な方法である理由はこれだった

薄毛対策としての頭皮マッサージは本当に効果があるのでしょうか?育毛剤をつけるときにマッサージしなさいといわれても形だけになりがちです。正しいマッサージの方法の前に、育毛マッサージはなぜ効果があるのかを理解しましょう。この点についてポイントをご紹介します。

1.頭皮を柔軟化する
薄毛になると頭皮を保護するはずの髪が少なくなるため、頭皮が自衛反応として硬くなります。この硬化が進むことで毛根が深く根付かなくなり、さらに薄毛が進むという悪循環となります。それを改善するために頭皮マッサージをおこなうのです。しかし頭皮は顔の皮膚などと比べても薄いため、力を入れてマッサージすると傷つけてしまい、逆に頭皮環境を悪化させることにつながる点は注意が必要です。
2.頭皮の毛細血管の血流増進
髪をつくるには血液から必要な栄養素や水分を吸収して、タンパク質を生成する必要があります。この栄養素や水分を運ぶ頭皮の毛細血管を刺激することで、血流が増進されより多くの髪がつくられるのです。このためのマッサージですので、そもそも頭部への血流が悪いと頭皮にまで血がまわりません。そこで頭部の付け根である首のマッサージも重要になります。また、頭部だけでなく体全体の血流が滞らないよう、運動などで体を動かすことも必要なことです。
3.毛穴に詰まった皮脂汚れを除去する
意外な効果ですが、育毛マッサージによって毛穴に詰まった皮脂が外に押し出されます。毛穴に詰まった皮脂はシャンプーで除去できると思いがちですが、頭皮の表面を洗っただけでは毛穴の奥まできれいになりません。洗髪の前にシャワーで温水をたっぷりかけマッサージをすることで、皮脂の除去はより効果的になります。

このように育毛マッサージが必要な理由を理解することで、自然と正しく効果的な育毛マッサージをすることになるでしょう。